調剤薬局でのブランクがあったけれど薬剤師の資格を活かせた

薬剤師として働きたいが、ブランクがある

大学は薬学部へ進学薬剤師として働きたいが、ブランクがあるブランクがあっても薬剤師として転職成功

1度目の試験は合格とはならず大学入試のときと同じように1浪といった形になるわけですが、その間勉強だけするのは親にも申し訳ないのでアルバイトを始めました。
スーパーやコンビのレジなども興味があったのですが、将来薬剤師を目指すのであれば資格がなくてもできるドラッグストアの店員も良いのではないか、このように考え近所のドラッグストアのアルバイト求人を探しました。
バイト先のお店は夜遅い時間帯まで営業している店舗、日中は人手が足りているけれど夕方4時ころになるとパートさんがいなくなるので、それから閉店までの時間なら働いて欲しいといわれました。
自分は昼型なので夜間に勉強するよりも日中勉強した方が効率は良いため、夕方からなら朝から夕方くらいまで国家試験のための勉強ができるなど都合が良かったのです。
ドラッグストアでの仕事内容は、店舗内での商品の整理や荷物が届いたときの検品および陳列、お客さんの接客やレジなどいろいろな仕事がありました。
さらに、お店の裏側には商品をストックしておける倉庫があって、倉庫内の整理なども定期的に行うなどやってみると意外と仕事が多く重労働もあることがわかりました。

薬剤師 ブランク : ブランクの長い薬剤師の転職方法